アルコールやエタノールの違いは何?

UmedaMotoe
by UmedaMotoe
この投稿のコメントは受け付けていません。

 

 私も実は最近まで明確には説明できなかった、この2つの違い。単純にいいますとエタノール(エチルアルコール)はアルコールの一種となります。

 アルコールにはエタノールの他にも種類があり、工業用消毒や洗浄剤として使われているメタノール、ニキビ殺菌に使われるイソプロパノール、保湿成分のグリセリンがあります。

 私たちが普段している手指の消毒及び雑貨や住居の除菌はエタノールが使用されています。またお酒や食品に使用されているものもエタノールになります。化粧品にも入っている場合があります。

 ただ注意していただきたいのがアルコール(エタノール)の不足から間違った使い方をしていたり、間違ったアルコールを使用しているケースをよく見るようになってきたので、そこは注意していただきたいのです。

 間違った使い方としては水などでアルコールを70%以下の濃度にして、消毒することなのですが、これでは消毒の効果が薄れてしまうのです。

  詳しくは・・・・記事:アルコールの濃度と消毒の関係      https://aquxia-technology.com.jp/wp/?p=197

 またエタノールの代用でメタノールを使用する人も散見されますがこれは絶対にやめてください。吸引をするとめまいや意識障害だけではなく失明やしまいには死亡の恐れがあるので絶対に使用はしないでください。

この記事を共有する

コメントは締め切りました